FC2ブログ
下松市文化会館スターピアくだまつの公式ブログです。スターピアくだまつでのイベントや出来事などスタッフ目線で アップしてゆきます。
3月のハート・フロアーコンサートは、平生町在住の
蔵田亜由美さんによる『フレンチホルン』と『アルプホルン』
2つのホルンの演奏会でした。

みなさん、フレンチホルンはよくご存知ですよね?
あのかたつむりのような形の、“吹奏楽のつどい”
などでよく見かける楽器です。

では、アルプホルンは知っていますか?
スイスで羊を呼ぶ時に使われているという全長約4mもある
長~いホルンです。さぁ、今日はアルプホルンの音色で♪
アルプスの少女ハイジの世界へレッツ・ゴー!!


珍しいアルプホルンの登場に会場がどよめきました。
今日、蔵田さんが用意されたアルプホルンの長さは3.6m。
長いとはいっても、フレンチホルンのぐるぐる巻いている
管を伸ばすとアルプホルンと同じぐらいの長さになるんですって!!

なんとのどかな音色でしょう。アルプスの山々にアルプホルンの
音色が響き渡る光景が目に浮かびます。

P①

一本の木をくり抜いて作っているという『アルプホルン』。
アルプホルンの成り立ちを、なんと!!蔵田さん直筆の紙芝居で分かり易く
説明してくださいました。(蔵田さんは多才で、絵を描いたり、消しゴム
ハンコ作りをしたりと、こちらの方面でも有名なのです。ちなみに、今回の
プログラムと曲目表も蔵田さんの手作りです☆)

P②  P②’



アルプホルンのラッパ部分には、必ず彫刻がしてあるそうです。
ヤマツツジ、リンドウ、エーデルワイスの花が彫られています。
蔵田さんのアルプホルンにはカエルがいますね(^A^)

P③


お客さんとセッションコーナー!
カウベルがガランガランとなり、小川のせせらぎがサラサラ・・・。
いつの間にかアルプスの山に腰を下ろしてゆっくり流れている雲を
眺めている・・・。そんなゆったりとした気分になりました。

P④

フレンチホルンの演奏も素敵でした。ホルンの演奏にあわせて、
会場全体で童謡の合唱もありました。
アンコール曲は、映画「サウンド オブ ミュージック」より
「私のお気に入り」。このコンサートにぴったりでした。
P⑤

終演後は、お待ちかねのアルプホルン試し吹きコーナー!
お子さまから年配の方まで、長い列ができました。みなさん経験者!?
と思うほど、上手に音が出ていましたよ。

P⑥ P⑥’


蔵田亜由美さん、素敵な演奏と楽しいひと時をありがとうございました。


*おまけ*
持ち運ぶ時は、分解します。(解体作業中)

P⑦ P⑦’