FC2ブログ
下松市文化会館スターピアくだまつの公式ブログです。スターピアくだまつでのイベントや出来事などスタッフ目線で アップしてゆきます。
4月のハート・フロアーコンサートは、“charm”の皆さんによる
マリンバ、クラリネット、ピアノのアンサンブルコンサートです。
?

「自分たちの演奏を聞いて、明るい気持ちになってもらいたい、
楽しんでもらいたい。」グループ名の“charm”には、
『魔法をかける、おまじないをかける』そんな意味があるそうです。

“charm”のメンバーは、マリンバの吉冨麻衣さん、クラリネットの
惣田詩織さん、ピアノの金屋美智子さんです。皆さんは、教育施設、
医療施設、イベントでの演奏はもちろん、飲食店でも食事の時間に
合わせて、ディナーショー等もされています。

皆さんは、木琴とマリンバの違いをご存知でしょうか?
木琴に比べて音が低く、音域が広いのがマリンバです。
その音を出すために叩くばちを『マレット』といいます。
吉冨さんの『マレット』をみせていただきました。
?
カラフルな『マレット』をこんなにも持っていらっしゃいました。
この『マレット』によって音は変化するので演奏する曲のイメージ
によって使い分けるそうです。
片手に2本ずつ持って演奏する方法も披露していただきました。

今回のプログラムは、ジブリや美空ひばりメドレーなどがあり、
子どもからお年寄りまで幅広く楽しんでいただけたと思います。
ビデオカメラを片手に、演奏するお姉さんたちを一生懸命
撮っている女の子の姿が目に入りました。
?
お客さんからの手拍子も入り、和やかに進行していきました。

コンサートの途中、『カホン』という打楽器が登場!!!
手形のついた長方形の木の箱。これは『カホン』です。
??’
この穴によって、音をとじこめず外に響かせるしくみで、
手のひらで手形のついた面を叩きます。
上を叩けば高音、下を叩けば低音が出るそうです。


??’
会場に飾られたとても素敵なウェルカムボード☆皆さんの手作りです。

charmの皆さんのイメージにぴったりのもので、
コンサートも本当に魔法にかかったような楽しい一時でした。

charmの皆さん、素敵な演奏をありがとうございました。